①8日目【歩き遍路の強い味方スーパーマルナカ】道の駅日和佐~

8日目

前回、7日目が終わりました。次に目指すは80キロ先の24番札所『最御崎寺』(ほつみさきじ)です!

(8日目歩き遍路5月18日の旅日記)

前回はこちら

ーーー

②7日目【道の駅で一泊!70歳のアベさんと野宿】23番札所薬王寺~道の駅日和佐
前回、23番札所薬王寺へあと一歩のところまで来ました。薬王寺が徳島県最後の札所になります。今回は、薬王寺で遍路旅初のおみくじを引きます。 (7日目歩き遍路5月17日の旅日記) 前回はこちら ーーー ーーー ...

ーーー

 

今日は早めに起床。

早朝の空気が澄んでいる。

 

テントを張った道の駅が国道沿いのため、

夜中でも車の音がしていたが、

煩わされることもなくゆっくり寝れた。

 

後で聞いたら、アベさんはうるさくてあまりよく寝れなかったという。

うるさいのもあるだろうけど、

アベさん、寝たの固いベンチの上だったからじゃないかな。

 

 

テントを片づけて荷造りをする。

その間にアベさんも起きたようだ。

 

ぼく「おはようございます(*’ω’*) よく寝れましたか?」

 

アベさん「いや~、車の音がうるさくて何度も起きたよ~。」

 

一緒に道の駅のトイレで歯磨きをして、

アベさんも荷造りを始める。

アベさんは寝袋だけだから荷物の片付けも早いもんだ。

 

荷物を片付けていると、

車から降りてきた女性が話しかけてきた。

 

その女性は、ご夫婦で車で四国遍路を回っているとのことだった。

車だから歩き遍路の人と今まで交流がなく、

アベさんと僕を見かけ、

思い切って声をかけてみたのだそうだ。

 

アベさんは本当に誰とでも気さくに話す。

女性は最後にお接待だといって僕たちにジュース代をくれた。

納札を受け取っていただき、お礼をいって別れる。

 

 

歩き遍路をしていると、お遍路さんからお接待を受けることもよくある。

 

 

それから、コンビニで朝食を仕入れ、

アベさんと一緒に出発する。

 

どこまで行くかという話は一切ない。

ただ、お互い目的地が一緒だから、

自然と一緒に歩く。

 

 

ちょっと離れて写真を撮る。

 

 

道の駅を出発してちょっとたったころ、後ろからくる車にクラクションを鳴らされた。振り返ると一台の車が止まる。先程道の駅でジュース代をくれた女性だった。「今これ買ってきたから」といって小さな紙袋を渡してくれた。その中には和菓子が入っていた。アベさんとありがたくいただいた。

 

スポンサーリンク


 

お水が飲める休憩所発見。

 

 

四国では自動販売機が遍路のオアシス。

 

急に雨が降ってきた。小学校の校舎の軒先をお借りして雨具を用意する。ちゃんと声をかけて許可をいただきました。

スポンサーリンク

 

 

 

四国では有名はスーパー「マルナカ」。アベさんに教わって初めて入った。

 

数日前、お接待で甘酒をいただいてから甘酒が好きになった。お弁当と一緒に。

 

うみだ~(*’ω’*)

スポンサーリンク

 

まだあと59キロある。こういう案内がたくさんあります。

 

 

続く

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました