②14日目『土佐の札所36番青龍寺』

14日目

 

 

(今日は14日目歩き遍路2018年5月24日の旅日記)


前回はこちら

①14日目『35番札所清瀧寺』

①14日目『35番札所清瀧寺』
(今日は14日目歩き遍路2018年5月24日の旅日記) ーーー 前回はこちら ③13日目『夕食はどら焼き』34番札所種間寺 ーーー 快晴。 昨日の雨とは一転。 ...

35番札所を打ち終えて36番札所青龍寺(しょうりゅうじ)を目指す。

15キロほどの距離だ。

今日はとっても天気が良くて暑い。

 

そうそう、その前に、35番札所の境内には、簡単なお戒壇巡りがあった。

お戒壇巡りは善光寺が有名ですね。

真っ暗の回廊を壁伝いに歩いていくというものです。

これには新しく生まれかわるという意味があります。

 

観音様のもとから新しく生まれてきます。

 

今日は写真多めに行きます。

清瀧寺から下る時の景色です。

のどか。

社殿の新しい神社。

 

右手にコーナン。ホームセンターです。

ボロボロのキャリーカートを買い替えるのだ。

 

ん~、こういう台車にするか…

 

いっそ、これで行くか…

 

いやこれか…

 

ん~、とりあえず、暑すぎるので炭酸でリフレッシュ!!

 

結局、無難なキャリーにしました。

 

でも、ボロボロとはいえまだ今のやつも生きているので、

というか、カートを捨てる場所が見つからないので、

結局2台カートを持つ羽目に。

 

カートも確保できたし、先を急ごう。

 

 

 

途中の休憩所で休憩をする。布団がおいてある…

だれかここで寝泊まりしているのだろうか。

 

海が見れるとなんだか嬉しい遍路旅です

36番札所青龍寺に到着! 36番札所は高知県の土佐にあります

 

お水をいただく時は、納経所で必ず許可を得てからにしています。

 

 

おや、

おやおや

 

おお、味のあるトンネル!!

 

 

トンネルに入るととりあえず写真を撮りたくなります。

この頃はまだ、霊的なものの実体がつかめず、

多少の怖さもありました。

遍路の道中は結構心霊スポットと言われるような場所もあるし、

野宿遍路は人気のない場所に泊まったりするので、

そういう霊的な恐怖心というのが多少はあります。

 

ただ、最近は、霊能者の友人と除霊しまくっているので、

幽霊がまったく怖くなくなってしまいましたが(・∀・)

 

すっかり暗くなってきた港町の夕暮れ

 

今日の寝場所はどこへも行きつけず、

堤防の反対側の空きスペースにテントを張り寝ることにしました。

フナ虫に襲われる恐怖心と戦いながら。

 

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました