②10日目『最御崎寺の反対には恋人の聖地』~24番札所最御崎寺

10日目

前回から遍路旅10日目に入りました。空海修行の地を訪れ感無量です(*’ω’*)今回はこれから24番札所へ向かいます。

(今日は10日目歩き遍路2018年5月20日の旅日記)

ーーー

前回はこちら

①10日目『空海の修業した御厨人窟へ』室戸岬

①10日目『空海の修業した御厨人窟へ』室戸岬
前回は「シレストむろと」の敷地内にテントを張ってお泊りしたところまででした。 (今日は10日目歩き遍路5月20日の旅日記) ーーー 前回はこちら ②9日目『「シレストむろと」でテント泊』室戸岬まであと一歩! ...

ーーー

 

御厨人窟(みくろど)から24番札所『最御崎寺』(ほつみさきじ)まではおよそ1キロ。

ただ、ちょっとした丘の上にあり、ここから登りになる。

 

ちょっとした登もこの荷物をもって登るのは辛い。

ここからは20~30分の登りになる。

 

 

風が葉を揺らす音が心地よい。

 

 

 

朝6時過ぎには最御崎寺へ到着。

 

上に乗っている小石で岩を叩くと、カ~ンと響く不思議な岩。

それにしても海から吹き込む強風と、朝方ということもあり、

ものすごく寒い。

パーカーを着ていてもじっとしているのが辛いくらい寒い。

納経所は7時からなので、それまでにお勤めを終え、

お寺の反対側になる岬の展望スポットへ。

 

 

今日から、グーグルマップで進んだ距離をスクショしてみようと思います。

今ここです。右上の「徳島」と書いてあるところから歩き始めです。

遍路旅10日目にしてまだ4分の1に届いていない感じです。

 

最御崎寺は朝7時過ぎに出発。

今日はまだまだ歩きます。

 

続く。

 

後記

 

そういえばここで、ものすごいものを見ました。

手水場の柄杓がありますでしょ?

 

朝一でお寺についてたので、

その日柄杓を使うのは僕が初めてだったんですね。

柄杓を手に取って、水を汲もうと思ったら、

柄杓の内側の枠に沿って、なにやら細くて黒い棒のような糸のようなものが付いていました。

ただ、それほど気にならなかったので、気にせず柄杓で水を汲もうと思った瞬間、

その糸のようなものから手足が生え、

飛んで行ったんです!!

擬態する虫でした(; ・`д・´)

 

あれを見て以来、

お寺や神社の手水場を使うときは、

必ず一度柄杓に水を汲み、

それを流してから行うようにしています。

 

あれ、なんていう虫だかわかりませんが、

恐怖です(; ・`д・´)

ただ、関東では見たことがありません。

 

 

 

コメント

  1. […] ②10日目『最御崎寺の反対には恋人の聖地』~24番札所最御崎寺前回から遍… […]

タイトルとURLをコピーしました