②9日目『「シレストむろと」でテント泊』室戸岬まであと一歩!

9日目

前回は徳島県から高知県に入り、室戸岬を目指して海沿いを歩いているところでした。

(9日目歩き遍路5月19日の旅日記)

ーーー

前回はこちら

①9日目『「修業の道場」高知県へ突入』宍喰~海沿いを歩く

①9日目『「修業の道場」高知県へ突入』宍喰~海沿いを歩く
またちょっと久しぶりの更新となってしまいましたが、前回は宍喰の遍路小屋で一泊し、朝を迎えたところまででした。今回から9日目の旅になります。 (9日目歩き遍路5月19日の旅日記) ーーー ③8日目『心を開くことと警戒すること...

ーーー

海沿いから少し街中へ

 

ここを超えるとたぶん、お昼を食べれる場所はもうないと思う。

 

 

今回もざっくり写真多めでお送りします。

飛ばせるところは飛ばしていかないと、

このブログが結願できなくなってしまいます(;´・ω・)

 

あんなに曇っていたのに、一気に晴天に!!

 

 

数日の遍路ですっかり日焼けしてしまいました。

 

遍路道沿いの企業さんが、お遍路さんのためにお手洗いを開放してくれています。こういった心遣いってなかなかできませんよね。

 

 

歩き続けること夕方の5時。

今日はここ「シレスト むろと 食事 & 深層水露天風呂」に泊まります!

といっても、温泉宿に泊まるわけではありません。

 

泊まるのはここ↓

 

「シレストむろと」さんには広い敷地があり、

野宿遍路のためにテントを張らせてくれるとの情報を得て、

ここに来ました。

 

ん~、この日は心配になるほど風が強く(海沿いでもあるため)

屋根のある場所にテントを張りたかったけど、

ここじゃあ。。。

 

で、結局、草原のど真ん中にテントはりました。

 

貴重なお入浴もできました!

海洋深層水を使った露天風呂、

芯から疲れが癒されました。

 

耐久性が心配だったカートもまだまだ順調に働いてくれています。

 

この日は室戸岬一歩手前で一泊することにしました。

というのも、僕が遍路で一番楽しみにしていた場所がこの先にあるのですが、

日の出に合わせてその場所に行きたかったからです。

 

ここからやっと遍路が本格的に楽しくなってきます。

 

明日見る景色を先に。

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました