①9日目『「修業の道場」高知県へ突入』宍喰~海沿いを歩く

9日目

またちょっと久しぶりの更新となってしまいましたが、前回は宍喰の遍路小屋で一泊し、朝を迎えたところまででした。今回から9日目の旅になります。

(9日目歩き遍路5月19日の旅日記)

ーーー

③8日目『心を開くことと警戒することのバランス』~道の駅宍喰温泉

③8日目『心を開くことと警戒することのバランス』~道の駅宍喰温泉
前回は、24番札所『最御崎寺』(ほつみさきじ)までの道中、海陽町あたりでアベさんとお別れするところまででした。 (8日目歩き遍路5月18日の旅日記) 前回はこちら ーーー ②8日目『また会えると思っていたけど、会えな...

ーーー

 

今朝の天気はこんな感じ。

昨夜に振った雨の影響で湿った空気、

海から吹いてくる潮風、

国道もまだ走っている車はほとんどいない。

まだ朝の5時半。

 

昨夜は波の音を聞きながら眠りについたほど海が近かった。

 

海の近くで生活するってなんかとっても憧れる。

 

昔に一度住んだことがあるけどね。

 

 

今日の行程は35キロほど、

ここ宍喰から室戸岬を目指す。

 

昨夜泊まったところから2キロほどで、

とうとう徳島県から高知県に入る。

 

高知県は「修業の道場」といわれる。

札所間の距離がとても長い。

ただひたすら歩くことになる。

 

 

高知県に突入!

 

この右上の「現在地」と書いてあるところから、

一番下の岬を目指すのだ。

 

浜辺で犬を散歩させているカップルがいた。素敵(*’ω’*)

35キロ…

 

通りがかりの神社

 

明徳寺だったかな? 札所以外にも立派なお寺は沢山あります。

 

ここは「通夜堂」といって、本来修業のために使う部屋を遍路のために貸してくれます。

でもちょっと怖そうです(; ・`д・´)

 

  

室戸市に到着!

ここまで15キロほど。時間はまだ午前10時前。

だけど、ここから室戸岬まではあと半分くらいある。

そうゆっくりもしていられない。

海で遊んで1時間のロス(;・∀・)

 

続く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました